ミントを育ててみた話

ミントは育て易くて丈夫なハーブだった!
母がまだ元気だった頃に、門柱の横の小さな花壇に誰かからもらったというスペアミントを植えて、その翌年には花壇を多い尽くすほどの繁殖力を見せていました。

ずいぶん増えるのが早くて、当時私はなんというミントかも知らず、ほぼ雑草と同じように、あんまり増えると困るな、とだけ思っていました。

簡単に言うと、迷惑な草だと思ってたんですね。

母も父も他界した後、しばらくして友人のA子さんがハーブを育ててみない?と勧めてくれました。

「だって、スペアミントがしっかり育ってたから。」
と、後になってA子さんは、ハーブ栽培を私に勧めた理由を話してくれました。

それを聞いて、あのミントはスペアミントっていう名前なのか!と知った次第ですf^_^;)

実はA子さんは、ハーブインストラクターの有資格者なんです。
なので、ハーブの中でもミント類はとても丈夫で育てやすいから、スペアミントもあることだし、とりあえずミントから育てるといいよ、と言って勧めてくれたのでした。

それで、車の往来が多い道路に面した門柱の横の花壇に植えていては、ミントティーにして飲めないから、道路から引っ込んだ玄関前の花壇と、家の裏の菜園だったところの一角に、それぞれ植え替えることから始めました。

両親の介護の後に体調を崩してからというもの、今でも時々寝込んでしまう私なので、花壇や菜園の世話は満足にはできていません。

それでも植え替えたスペアミントはしっかりと育ち、繁殖しています。

また、植え替える時にA子さんがご自宅の庭で育てているペパーミントやアップルミント、オーデコロンミントも、スペアミントほどではないですが、ちゃんと育ってくれています。

ただ、私にはどれがどれか見分けがつかないので、葉っぱを1枚ちぎって匂いを確かめて区別しようとするのですが、それでも全然わかりませんから、今度A子さんに教えてもらおうと思っていますf^_^;)
ペパーミントとスペアミントの香りの主成分は、違ってたんです!
ハーブに詳しい人なら、こんなことは常識かもしれませんが、私はつい最近知ったばかりです。

ペパーミントの主成分はメントールで、気分をリフレッシュさせてくれる香りだそうですが、スペアミントの主成分はカルボンという成分で気分をリラックスさせてくれるのだとか。
意外にも、ペパーミントの主成分であるメントールは、スペアミントにはほとんど含まれてないんだそうです。

ペパーミント、スペアミント、その他のミントも、それぞれ香りの主成分や効能が違うのですが、
ハーブティーにはどれも最適なんだということもわかりました。

いろんなミントをブレンドするよりも、どれか1種類のミントと他のハーブをブレンドして、ハーブティーを楽しむというのがいいそうで、夏には水出しの緑茶と合わせても美味しいそうです。

まあ、この知識はNHKが編集した「ミントのチカラ」という本に書いてあったことの受け売りなんですけどね

どういう内容かと言うと、ミントに特化した、成分の話やティーの入れ方、料理に応用するレシピなどが、わかりやすく書いてあります。

ミントの中でも、ペパーミントについての記述が多めだなという印象です。

もうちょっとスペアミントにもスポットライトを当ててほしい気もしましたが、家でスペアミントを栽培して、ティーにしたり料理に使ったりする方法が少しでも書いてあるので、我が家で実践するにはこれで十分な気もします。

育て方も載っていますが、かなりざっくりめです。

なにせ植え替えてろくに世話もできないで放置していても、どんどん育つほど丈夫なミントですから、そんなに細かい栽培方法は今の私には必要ないと思いますし、ざっくりめでも十分です。
今年は他のハーブも育てて、ブレンドしたハーブティーを飲むことを習慣にします。
去年の秋に、花壇に別のハーブも植えたと、冒頭で書きました。

A子さんにもらったローズマリーと、苗で買ったラベンダーとポットマリーゴールド、それにレモンユーカリです。

でも、全て苗から植えたので、花壇にはまだまだ隙間が多く、そこに必然的に雑草が生えて来ます。

今度草取りをしたら、カモミールの種と赤紫蘇、青紫蘇の種を、その隙間に蒔いてみようと思います。

種と、そのための肥料も買って来ました。
液肥なんですけど、種から蒔いても、結構ちゃんと発芽します。

カモミールとミントは特に相性がいいそうで、ハーブティーとしてブレンドするにはもってこいの組み合わせなんだそうです。

あと、紫蘇は、もちろんお料理にもたっぷり使いたいので植えるんですが、これも和のハーブですから、乾燥させて、緑茶に少し混ぜて飲むと、紫蘇の爽やかな香りがするお茶になって、すごく美味しいわよと、A子さんが教えてくれました。

レモンユーカリは、同じ花壇に以前植えたレモングラスとブレンドしてハーブティーにして飲めるんですが、ミントやカモミールなどと違って常用はしない方がいいそうなので、たま?にレモングラスとのハーブティーも飲もうかなと思っています。
また、血圧を下げる効果もあるということなので、入浴剤として使おうかなとも考えています。

こうやって、少しずつハーブの種類も増やしながら、乾燥ハーブにしてティーを楽しんだり、ポプリにしたり、入浴剤としても使ったりと、ハーブに慣れ親しむ習慣を身につけて行きたいなと思います。

栽培しながらのことも、またいろいろ書いて行きますね。
お楽しみに。

こちらも合わせてどうぞ>>>プランテルは効果なし!?