歯に付いたステインを落とす方法

鏡で歯を見てみるとちょっと汚れていると感じる人がいるかもしれません。
これは食べ物などを食べた時についてしまう食べ物の色が沈着したもので、ステインと呼ばれています。

この歯についてしまっているステインは一気に歯に付くのではなく、日々の生活において少しずつ溜まっていきます。
汚れは食事の後に歯磨きをすることでとれますが、磨き残しがあることで徐々に汚れがこびりついて落とすことが難しくなっていきます。

歯に残った汚れは最初のうちは簡単に落とすことが出来ますが、ステインになってしまうと歯磨きでは落とすことが出来なくなります。
ステインを安全に落とすには歯科でクリーニングを行うことで落とすことが出来ますが、完全に落とすことは難しいそうです。

しかし、ホワイトニングケアを行うことできれいにステインを落とすことが出来ます。
歯科で行われるホワイトニングケアは即効性があるためにすぐに白い歯を取り戻すことが出来ますが、刺激が強く痛みを感じることもあります。

歯磨きタイプのホームホワイトニングは刺激も少ないので、手軽に始められるステインケアです。
磨き残しをしないようにケアしましょう。

自宅でできるホワイトニンググッズはコチラで紹介しています
PRサイト:研磨剤なしの歯磨き粉で美白効果がある商品とは?